ながいも

ご案内

平成28年度のご注文を終了しました。

11月頃よりお申込み開始です。

ながいも


長芋が体になぜいいの?

食物繊維が豊富とは?

腸内をきれいにし、お通じがよくなります。
便秘が解消されるため肌の調子がよくなる結果、女性の美肌や若返りにとても効果があります!
あと食物繊維は腸疾患や代謝性疾患に対して予防効果があったり、腸内のビフィズス菌や乳酸菌を増やしてくれる作用もあります!
食物繊維は多くの日本人にとって不足しがちなので積極的にとりたいですね。

酵素が豊富とは?

栄養価が高いのはもちろん、栄養成分がバランスよく配合されているのも有名です。
亜鉛やカリウム、鉄、ビタミンB群・Cなどのミネラル成分やアミラーゼにジアスターゼ、ウレアーゼ、オキシターゼなど多くの消化酵素が含まれてます。
特に粘り気成分のムチンはタンパク質の吸収を助け栄養を効率よく体内に取り込めるので風邪をひいている時など体力維持に大いに役に立ちます。

消化吸収をサポート!

酵素の項目で出てきました 「アミラーゼ」や「ジアスターゼ」は食物の消化吸収を助け、「ムチン」は胃粘膜を保護します。
ここで注意点ですが、長芋の栄養素は熱に弱いので、できれば生のまま擦りおろして食べるのがおすすめです。

長芋を擦るとどうして痒くなっちゃうの?

長芋の皮を剥いていると手が痒くなってしまう事ってありませんか?
それは長芋には針状の結晶をしたシュウ酸カルシウムが含まれており、それが手や口に刺さり痒くなります。

ならどうしたらいいのか!

痒くなったら、レモン汁をつけたり、食酢を薄めたもので軽く洗い流したら痒みは収まります。
長芋と言えば、やっぱり摩り下ろしてアツアツのご飯にかけてお醤油で頂くのが最高!
痒くなったらレモン汁等を試してみてくださいね!


ご注文はこちら

ご注文はこちら